活動方針

地区スローガン

友情と奉仕で架けよう 地域との橋

重点目標 

地域へのイメージと認知度の向上

 わが町玉島において、ロータリークラブの認知度は決して高くありません。また、名前は聞いたことがあっても、どのような活動をしているかほとんど理解されていません。
遠く世界への奉仕より地元での効果的で積極的な奉仕活動に重点を置くことがクラブのイメージが高まります。
結果として地域社会の理解も得られ、会員増強にも繋がり、より多彩で高レベルな奉仕活動に結びつけることが可能となります。
諸先輩方の意見を尊重し、若い会員を中心にSNSやメディアを有効に活用して、ロータリークラブ本来の友情と奉仕の心を地域社会に発信していきます。
  
この1年間のクラブ運営と55周年記念式典の成功に、理事・役員の方々のご協力と会員の皆様とご家族のご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

2020-21年度のテーマ

国際ロータリー会長
ホルガ―・クナーク氏

関連リンク

  • ロータリーインターナショナル
  • ロータリ文庫
To top