会長あいさつ

「友情と奉仕で架けよう 地域との橋」

1966年(昭和41年)9月2日、倉敷ロータリークラブのスポンサーにより発足し、同年10月14日にRI本部より加盟認証された歴史と伝統のあるわが玉島ロータリークラブ。このクラブの第55代会長を務めさせていただくことになりました。浅学非才の私ですが、楽しく和気あいあいとした雰囲気をクラブ運営の基本として行きますので、一年間どうぞよろしくお願いいたします。

本年度、当クラブは創立55周年の記念すべき年度です。また、世界的なコロナ禍における状況も鑑み、これを機にクラブの運営並びに奉仕活動についても長年の慣例の繰り返しではなく、地域にとって今の時代にとって本当に必要なことは何かを考え、議論し実行していく必要があります。

2020-21年度のRIテーマは「ロータリーは機会の扉を開く」、2690地区のテーマは「心の扉を開こう」です。ロータリーが会員相互だけの空間を打破するべく扉を開けるチャンス(機会)に地域と繋がる橋を架けるのがこの年度の役目だと思っております。

2020-2021年度
会長 片山洋太郎

2020-21年度のテーマ

国際ロータリー会長
ホルガ―・クナーク氏

関連リンク

  • ロータリーインターナショナル
  • ロータリ文庫
To top