会長あいさつ

玉島ファースト!ヒューマン&デジタルテクノロジーWelcome Please!

  2021年7月1日より新しいローターリー年度が始まりました。
RI会長はインドカルカッタのマハナガルロータリークラブのシェカール・メータさんです。テーマを「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」SERVE TO CHANGE LIVESと提唱されました。それによりロータリー奉仕デーを計画開催して下さいとの事です。2690地区 岩﨑陽一ガバナーは、スローガンを「未来のローターリーを築こう」each one,bring oneローターリーとともにそのためには会員増強です。夢は2022年7月1日までに会員数を120万人から130万人に増やす。要は会員増強を他人事でなく自分事として一人が一人に声をかける事をお願いされてます。
 さて、本年度玉島RCはスローガンを「玉島ファースト!ヒューマン&デジタルテクノロジーWelcome Please!」としました。
 まずは原点回帰で玉島ロータリー会員、新入会員、会員候補はもちろんのこと、玉島の法人、個人、家族を最優先に考える、行動する、友好する、です。玉島ファーストです。 
   次に会員増強、ヒューマンですね。特に女性会員をダイバーシティとしても増やして行きたいと思います。 
   最後にコロナ渦は、人々の働き方、暮らし方に大きな影響を与えています。何よりもテレワーク、オンライン会議、オンライン授業、などです。
 ペイペイ等によるスマホ決済、カード払いによるキャッシュレス化。9月にはデジタル庁も創設になります。このようなことから仕事、年齢に関係なくデジタルテクノロジーを勉強、利用しなくては世の中について行けません。老化します。 身近なところからマイロータリー、ロータリーカードを是非、利用して下さい。
 そして、皆様!来年の6月には国際ロータリー会議のあるヒューストンに行ってアメリカを、世界の人々を見て、聞いて、触れ合ってロータリアンであることを、生きてることを楽しみましょう!
大丈夫です!翻訳機(アプリ)があります(笑)
中原隆洋

2021-2022年度
会長 中原 隆洋

2021-22年度のテーマ

国際ロータリー会長
シェカール・メータ氏

関連リンク

  • ロータリーインターナショナル
  • ロータリ文庫
To top